2018年5月24日(木) 麗らかな遠足 | 海の見える杜美術館リニューアルオープン記念特別展「香水瓶の至宝~祈りとメッセージ~」から薫る麗しいフランス – La Source KOBE. ラ ソース神戸 フランス語・フランス文化・薬膳

2018年5月24日(木) 麗らかな遠足 | 海の見える杜美術館リニューアルオープン記念特別展「香水瓶の至宝~祈りとメッセージ~」から薫る麗しいフランス

美術館訪問はヨーロッパ旅行の醍醐味です。とりわけフランスには世界で最も入館者が多いルーヴル美術館をはじめ珠玉の美術館が数多く存在します。
フランス文化を独自の視点から紹介する講座を定期的に開催していますが、今回、皆様にご紹介するのは広島にある美術館です。

「海の見える杜美術館」という印象深い名前を持つこの施設は、貴重なコレクションと清らかな空気の中で来館者を迎えてくれます。
とりわけリニューアルオープンを機に公開される香水瓶コレクションは世界でも稀少なものです。

香水とフランスは深く結びついていますが、香りは歴史を遡ると想像をはるかに超える深いメッセージが込められていたのです。


貝殻の作品

《香水瓶セット》 フランス 1870年頃

緑色の作品

《香水瓶》オリーヴ・エ・ミリレ フランス 1860年頃

美は心を動かします。目に見えない「香り」の世界を心で感じる小旅行に出かけませんか。

この講座では、先ず到着後に美術館近くにある緑に包まれた隠れ家レストラン「セイホウ・オンブラージュ」でフレンチのコースランチを頂きます。

      
*実際のコースとは料理が異なります。

その後、遊歩道を散策しながら美術館へ向かい、学芸員の方のレクチャーを受けながら本展を鑑賞します。


「杜の遊歩道」

 

 

そして、19世紀の社交界で貴婦人たちが身に着けていた「指輪付き香水瓶」のお話を聞きながら、
自分だけのオリジナル指輪付き香水瓶を作る楽しい時間も設けています。
最後は時間が許す限り初夏の花で彩る遊歩道をお散歩いたしましょう

YOKOが以前お世話になった美術館の皆様の温かいご協力で実現する企画です。
芸術、自然、食の融合を享受できる稀有な美術館へ皆様を誘います。

 

 

 

 


 

■開催日時: 2018年5月24日(木) 11:00集合~17:00頃解散予定

※集合と解散は美術館最寄り駅JR宮島口改札

※展覧会、ワークショップ、レストランなど主な内容が室内ですので雨天でも実施いたします。

■Price:税込 ¥10,800(当日現金でお支払いください)

※ランチ、レクチャー付き展覧会鑑賞、指輪付き香水瓶作り、移動タクシー代が含まれています。

■定員:15名 最少催行人数 10名

※10名に満たない場合は中止になります。その場合はお申込みの方へ5/16までにメールでお伝えいたします。

※このコースのキャンセルは5月17日まで無料です。
それを過ぎますと受講料の60%、前日は80%、当日は100%のキャンセル料が発生いたしますことをあらかじめご了承ください。
キャンセル料のお支払い方法はレッスン受講規約のキャンセルの項に準じます。
また、キャンセルの連絡も基本的にはメールで承ります。

※ランチは旬の食材を使用したシェフお任せコースの予定です。
アレルギー、苦手な食材などがございましたらお申し込みの際に必ずメールでお知らせください。

申し込み期限:5月14日
※但し定員になり次第締め切ります。

この遠足のお約束事です。大切な規約ですので、必ず事前にお読みください。
※この行程はYOKOがアレンジし同行しますが、基本的には個人の小旅行となります。
行程中に起きたことに関しては、一切の責任を負いかねます。その点をご理解いただきご参加下さい。

※訪れる海の見える杜美術館、セイホウ・オンブラージュへ本企画についての直接のお問い合わせはご遠慮ください。
ご不明点、ご質問などございましたらすべてラ ソース神戸を通してinfo@la-source46.com宛にお問い合わせください。

■お申し込み方法:「応募はこちらから」をクリックすると予約システムに移行します。
日程を選択して、予約を進めてください。
自動配信メールが送られてきたら、予約完了です。

 

 


 

■講師 : YOKO

神戸に生まれ育つ。フランス語コーディネーター&フランス生活文化研究家。

神戸海星女子学院大学フランス語フランス文学科卒業。

在学中よりフランス語教室、フランス児童文学講読、絵本翻訳講座などを開催。

最終年をリヨンカトリック大学文学部に在籍し、現地の図書館で子供のためのボランティア活動、日本語教師、マルシェでのアルバイトなども経験。帰国後、フランスの製品を輸入販売する神戸の会社に勤務。

2008年パリの洋菓子メゾン「ラデュレ」の日本上陸に際して東京へ拠点を移し、ラデュレが新たに創り出すギフトライン、ボーテラインを本国から任され担当。

2012年には広島にある美術館の香水瓶コレクションを監修するフランス人美術史家をサポートする業務を依頼され広島へ。

2016年春から神戸に戻り、ラデュレパリのコーディネーター業と共に長年温めていたフランス文化、児童文学講読などの講座をスタート。翻訳、通訳も続けながら定期的にフランスに滞在し、美術鑑賞、お城、庭園、小さな村巡りそしてバレエ、オペラなどフランスの「綺麗」を探求。

 

キャンセル待ち・ご質問などは、info@la-source46.com宛に題名「フランス文化コース☆麗らかな遠足の件」と記入の上、「名前」「ご連絡先」「メールアドレス」をご記入下さい。

 

 


待ち合わせ場所

※集合と解散は美術館最寄り駅JR宮島口改札

 

 


 

海の見える杜美術館

 


「海の見える杜美術館外観」

 

HP
http://www.umam.jp/


クリックするとPDFが開きます。↓


セイホウ・オンブラージュ

HP
http://seihoombrage.com/