YOKO フランス文化講座 – La Source KOBE. ラ ソース神戸 フランス語・フランス文化・薬膳

YOKO フランス文化講座


 

YOKO

神戸に生まれ育つ。フランス語コーディネーター&フランス生活文化研究家。

神戸海星女子学院大学フランス語フランス文学科卒業。

在学中よりフランス語教室、フランス児童文学講読、絵本翻訳講座などを開催。

最終年をリヨンカトリック大学文学部に在籍し、現地の図書館で子供のためのボランティア活動、日本語教師、マルシェでのアルバイトなども経験。帰国後、フランスの製品を輸入販売する神戸の会社に勤務。

2008年パリの洋菓子メゾン「ラデュレ」の日本上陸に際して東京へ拠点を移し、ラデュレが新たに創り出すギフトライン、ボーテラインを本国から任され担当。

2012年には広島にある美術館の香水瓶コレクションを監修するフランス人美術史家をサポートする業務を依頼され広島へ。

2016年春から神戸に戻り、ラデュレパリのコーディネーター業と共に長年温めていたフランス文化、児童文学講読などの講座をスタート。翻訳、通訳も続けながら定期的にフランスに滞在し、美術鑑賞、お城、庭園、小さな村巡りそしてバレエ、オペラなどフランスの「綺麗」を探求。

 

~フランスが大好きな皆様へ~

1988年、初めて降り立ったシャルル・ド・ゴール空港で私を刺激したのは紛れもなく「香り」でした。パリの匂いに誘われるようにフランス語を習い始め、阪神淡路大震災など辛いことも経験してゆく中で、そばにはいつもフランスを知り、フランス語を学ぶ喜びがありました。パリに留まらず地方の魅力的な村々を訪れたり、沢山の人々との出会いを通して、ある国の文化を知る時に言葉の理解なしには困難なことも実感しました。フランスに興味をお持ちの方々に、私が心の中で大切にしてきた経験を共有して頂ければ幸いです。