角野恵子 オンラインフランス文化

角野恵子 プロフィール

記者・通訳・コーディネーター 山梨県生まれパリ在住

大妻女子学園文学部国文学科卒業。中学・高校国語教員免許取得。

大学卒業後日本の会社に就職し、3年後カンヌ国際キャンパスへ語学留学する。

1997年渡仏以降フランス在住。

パリカトリック学院フランス語コース、及び、ソルボンヌ大学文明講座上級終了。

二人の子供を出産後、リセ・アンテルナショナル日本セクションに就職し、秘書業務を2年間勤める。

新たな経験を求め東映アニメーションの権利を扱う企業に転職。

契約終了後、兼ねてからの希望だったフリーランスライターとして活動すべく行動を起こし、現在に至る。

ライターとしての専門は食とライフスタイル。

アラン・デュカス、パトリック・ロジェ、アンヌ=ソフィ・ピックなど仏シェフ、パティシエとの交流は幅広い。共著『パリでうちごはん』(小学館)、訳書『ラデュレダイアリー』(小学館)他多数。フランス外務省発行記者証所持。事業進出コーディネートやコンサルティングも行う。


◇Instagram:@keikosuminoleb
◇ブログ https://keikoparis.exblog.jp/
◇角野恵子のサイト https://keikosuminoleblanc.wixsite.com/keikoparis
◇パリ・エキスパート https://keikosuminoleblanc.wixsite.com/parisexperts
◇株式会社プレスイグレック
https://presseigrek.com


-これまで携わった仕事の数々-

〈日本の雑誌〉
・エル・ア・ターブル・ジャポン(アシェットジャパン)
・自遊人(自遊人)
・家庭画報(世界文化社)
・家庭画報別冊デリシャス(世界文化社)
・ボンシック (主婦の友)
・ミセス(文化出版)
・クロワッサン別冊ビオ(マガジンハウス)
・プラスワンリビング(主婦の友)
・雑貨カタログ(主婦の友)
・都心に住む(リクルート)
・ソトコト(木楽舎)

〈フランスの雑誌〉
・ELLE à Paris(リージョナル女性誌)
・Régal(料理雑誌)
・TL mag(デザイン建築雑誌)

〈通訳・翻訳〉
・ジャパンエキスポ
(ヨーロッパ最大の日本のサブカルチャーイベント、プレスインタビュー通訳)
・サロン・デュ・サケ
(ヨーロッパ最大の日本酒フェスティバル、新潟スタンドにて通訳)
・ラデュレダイアリー(翻訳)

〈旅行コーディネート・アテンド〉
トップツアーズ「パリ在住・食のジャーナリストと行く特別なサロン・デュ・ショコラ&ベルギー ショコラ満喫の7日間」