【オンラインレッスン】2020年12月8日(火) 21:00~21:50頃 ::: Secrets Paris 〜おうちで夢のパリ時間〜:::第3回: ザ・ペニンシュラ・パリのキャヴィア入りクリスマスケーキと、 2021年にオープンするパリの新名所情報!そして秘密のナイトティーパーティー

Secrets Paris  
~おうちで夢のパリ時間~

プロローグ

パリと聞くだけで誰しもキュンと胸がときめくのではないでしょうか?

パリに行ったことがある人、暮らした経験をお持ちの方、現在パリで生活している皆様、そしてパリに憧れ、これからこの町の洗礼を受ける人、あるいはパリに行ったことはないけれどパリを体験したいあなたへ…この企画はYOKOの長年のお友達でパリ在住23年の恵子さんとのたわいないおしゃべりから生まれました。

Secrets Paris (スクレ・パリ)の「スクレ」はフランス語で秘密を意味します。

皆様が私たちと過ごす秘密の時間、パリの秘密、恵子さんやYOKOの秘密など、内緒にしておきたいくらい大切な時間になりますように…という思いを込めてネーミングいたしました。

YOKO


Secrets Paris ~おうちで夢のパリ時間~

第3回: ザ・ペニンシュラ・パリのキャヴィア入りクリスマスケーキと、
2021年にオープンするパリの新名所情報!そして秘密のナイトティーパーティー

■日時:2020年12月8日(火) 21:00~21:50頃(終了時間は少し遅れる可能性有)
※表示日時は日本時間で記載

■内容:2020年11月現在、パリは外出制限中ですが、9月には例年どおりクリスマスのプレス会が開催されていました。

最高級ラグジュアリーホテルの「パラス」に格付けされる「ザ・ペニンシュラ・パリ」では、広々としたヒストリックスイートを会場に、クリスマスケーキのお披露目が。
この時の模様を、ビデオで紹介いたします。
なんと、クリスマスケーキはカリフラワーベースで、中に本物のキャヴィアが入っていましたよ。 
どんなお味だったのか? 

講座をどうぞお楽しみに!

そして、イレギュラー続きの2020年ではありますが、だからこそより一層パリファンにとっては、今年のクリスマスの現状が気になることと思います。

現在もコロナ禍にあるパリで、街は、人々は、クリスマスをどのように迎えているのか? 写真やビデオでリポートします。

最後に、来年オープンするパリの新情報を!

待ちに待った百貨店「サマリテーヌ」のリニューアルオープン情報と、もう1つ、フランスのアール・ド・ヴィーヴル(生活芸術)の殿堂としてオープンする「オテル・ド・ラ・マリーヌ」情報。

パリ市観光局プロモーション責任者、エロディーさんの協力で、画像をたっぷりとお見せいたします。(角野恵子)

パリのノエルを画像でたっぷり楽しんだ後は、皆様ご一緒に一足早いクリスマスパーティーです!ご参加者の方々もお気に入りのスイーツとドリンクをご準備していただき、講師を囲んでスクレなナイトティーパーティーを開きましょう!ドレスコードはもちろんクリスマス。

皆様の素敵なセレクトのケーキやお茶を披露していただきますよ。YOKOからはフランス人のノエルの過ごし方やお菓子の歴史のお話などを予定しています。。時間が許す限りご一緒におしゃべりいたしましょうね。

今年だから、この時季だから実現する時間です。皆様と過ごす秘密の夜を心待ちにしています。(※フランス語でクリスマスのことをNoëlノエルと言います。ラテン語でNatalis誕生を語源としています)

※お気に入りのスイーツ、手作りのケーキ、とっておきのブランドのお茶など皆様それぞれの秘密のティーパーティーセットをご準備ください。

※ドレスコードはクリスマスです。クリスマスをイメージさせる「何か」を身につけてご参加ください。
当日のご事情でお顔出しができない方で、ご視聴だけにご興味がある方ももちろん大歓迎です!

レッスンの流れ

1、まずはお申込み
下記の「応募はこちらから」よりお申込みお願い致します。
予約時に、お振込み先が明記されておりますので、お振込みはこちらの口座にお願い致します。
振込先は、送付される予約完了メールに書いておりませんので、
下記を参照にして下さい。
***お振込みの詳細はこちら。
お振込は必ずreserva(予約システム)の予約が完了後お願いいたします。
カード決済もreserva上でできます。
(振込の場合は、現地決済をお選びください。)
https://la-source46.com/wp/?page_id=4305

2、予約完了のメールが届きます。
※自動配信メールが届かない場合は、迷惑フォルダーをご覧頂くか、
info@la-source46.com宛にご連絡お願い致します。

3、ご入金確認出来次第、info@la-source46.comのメールアドレスから
Zoomでの講座の招待メールをお送り致します。

受講される方は、招待メールに記載されているURLをクリックすることで、比較的簡単にご参加いただけます。
↓Zoomの登録や使い方などの詳細はこちら
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

4、info@la-source46.comのメールアドレスから送られて来た
Zoomでの講座の招待メールのURLをクリック
講座開始の15分前から入っていただけます。
講座は参加型ですが最初は音声をミュートにして下さい。
ビデオはつけてください。(お顔が写るのを避けたい方はつけなくて結構です)
講座の最後の方で質問タイムなどありますので、講師と是非交流して下さいね。

■Price : ¥1,800 (税込み)

■お支払い方法:銀行振込&クレジット決済(申し込み時に、振込先のURLが出てきますクレジットはreserva(予約システム)上でできます。)
振込先は、予約完了メールに書いておりませんので、
下記を参照にして下さい。
***お振込みの詳細はこちら。
お振込は必ずreserva(予約システム)の予約が完了後お願いいたします。
https://la-source46.com/wp/?page_id=4305

※このコースのキャンセルは11月29日まで無料です。それを過ぎますと受講料の60%、前日は80%、当日は100%のキャンセル料が発生いたしますことをあらかじめご了承ください。また、キャンセルの連絡も基本的にはメールで承ります。

■申し込み期限:12/1まで
■お支払期限:12/3まで


■注意事項(必ずお読み下さい)
オンライン講座では通信状況により予期せぬ映像や音声の乱れが発生する可能性がございます。
オンライン講座中の画面の撮影や収録、写真やスクリーンショット等の過度な保存、さらにはコンテンツの二次利用、配布に関しては禁止とさせていただきます。
ただ、SNSの掲載程度でしたら可能です。また、@lasourcekobeのインスタグラムにタグつけして頂きますと更に嬉しいです。
パリのライヴスケジュールは天候、交通状況等により変更、中止になる場合がありますがそれに変わる内容をご用意いたします。

是非ご参加下さい。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1DSC01042.jpg

角野恵子 プロフィール

記者・通訳・コーディネーター 山梨県生まれパリ在住
大妻女子学園文学部国文学科卒業。中学・高校国語教員免許取得。大学卒業後日本の会社に就職し、3年後カンヌ国際キャンパスへ語学留学する。

1997年渡仏以降フランス在住。
パリカトリック学院フランス語コース、及び、ソルボンヌ大学文明講座上級終了。
二人の子供を出産後、リセ・アンテルナショナル日本セクションに就職し、秘書業務を2年間勤める。
新たな経験を求め東映アニメーションの権利を扱う企業に転職。契約終了後、兼ねてからの希望だったフリーランスライターとして活動すべく行動を起こし、現在に至る。

ライターとしての専門は食とライフスタイル。

アラン・デュカス、パトリック・ロジェ、アンヌ=ソフィ・ピックなど仏シェフ、パティシエとの交流は幅広い。共著『パリでうちごはん』(小学館)、訳書『ラデュレダイアリー』(小学館)他多数。フランス外務省発行記者証所持。事業進出コーディネートやコンサルティングも行う。

◇Instagram:@keikosuminoleb
◇ブログ https://keikoparis.exblog.jp/
◇角野恵子のサイト https://keikosuminoleblanc.wixsite.com/keikoparis
◇パリ・エキスパート https://keikosuminoleblanc.wixsite.com/parisexperts
◇株式会社プレスイグレック
https://presseigrek.com

-これまで携わった仕事の数々-

〈日本の雑誌〉
・エル・ア・ターブル・ジャポン(アシェットジャパン)
・自遊人(自遊人)
・家庭画報(世界文化社)
・家庭画報別冊デリシャス(世界文化社)
・ボンシック (主婦の友)
・ミセス(文化出版)
・クロワッサン別冊ビオ(マガジンハウス)
・プラスワンリビング(主婦の友)
・雑貨カタログ(主婦の友)
・都心に住む(リクルート)
・ソトコト(木楽舎)

〈フランスの雑誌〉
・ELLE à Paris(リージョナル女性誌)
・Régal(料理雑誌)
・TL mag(デザイン建築雑誌)

〈通訳・翻訳〉
・ジャパンエキスポ
(ヨーロッパ最大の日本のサブカルチャーイベント、プレスインタビュー通訳)
・サロン・デュ・サケ
(ヨーロッパ最大の日本酒フェスティバル、新潟スタンドにて通訳)
・ラデュレダイアリー(翻訳)

〈旅行コーディネート・アテンド〉
トップツアーズ「パリ在住・食のジャーナリストと行く特別なサロン・デュ・ショコラ&ベルギー ショコラ満喫の7日間」


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image3-21-e1480916147215-660x660-1.jpg

YOKO プロフィール

神戸に生まれ育つ。フランス語コーディネーター&フランス生活文化研究家。

神戸海星女子学院大学フランス語フランス文学科卒業。

在学中よりフランス語教室、フランス児童文学講読、絵本翻訳講座などを開催。

最終年をリヨンカトリック大学文学部に在籍し、現地の図書館で子供のためのボランティア活動、日本語教師、マルシェでのアルバイトなども経験。帰国後、フランスの製品を輸入販売する神戸の会社に勤務。

2008年パリの洋菓子メゾン「ラデュレ」の日本上陸に際して東京へ拠点を移し、ラデュレが新たに創り出すギフトライン、ボーテラインを本国から任され担当。

2012年には広島にある美術館の香水瓶コレクションを監修するフランス人美術史家をサポートする業務を依頼され広島へ。

2016年春から神戸に戻り、ラデュレパリのコーディネーター業務と共に長年温めていたフランス文化、児童文学講読などの講座をスタート。翻訳、通訳も続けながら定期的にフランスに滞在し、美術鑑賞、お城、庭園、小さな村巡りそしてバレエ、オペラなどフランスの「綺麗」を探求。

パリ・エキスパート
YOKO先生も参加しています。
https://keikosuminoleblanc.wixsite.com/parisexperts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です